最近AD200を使って日中シンクロをよくするのですが、思ったとおりの結果が得られないことがままあります。どうもHSSにした場合思いえがいている光量が出ていない可能性があるため実験してみました。カメラはSONY α7RIII 電子先幕シンクロはOFFになってます。リモートコマンダーはまずは動画で見ていただければ一目瞭然の結果。

AD200のパワーは1/1のフル発行。1部メーカーではHSSはフル発行だけと言うのもあるので、フル発行でのテストを実施しました。ご覧の通り1/250までは光量変わらず発光できています。
フラッシュ撮影の場合シャッタースピードは外部の自然光の明暗には関係しますが、フラッシュのように一瞬しか発光していない光源には影響が出ません。なので1/250までは、室内で自然光も明るくありませんので、できあがりの写真はどのシャッター速度でもほぼ変わらず撮影できてます。しかしながら1/350以上になった途端光量がガクッと落ちてます。このおかげで思った通りの撮影できていなかったようです。モニターご覧になってもわかりますが、カメラ側はHSSと認識してますし、一応発光はしているんですよね。

原因は今のところ不明で、うちだけの不具合でなのか、一般的にこういうモノなのかこれからもちょっと調べていこうと思います。

おわかりになるかたいらしたらコメントお待ちしてます