3月のファームアップで良くなった瞳AFですが、かなり精度が上がりました。勿論それまでもかなり使えていた機能だったのですが、かなり取りこぼしが少なくなってます。その辺を動画で作りましたから確認ください。
実はシグマのMC-11経由のEFマウント版24-105mmF4でもやってみたのですがほぼ同じようにおえていました。正式マニュアルではC-AFでは動作保証無かったと思いますけど、全然使用できます。そっちの方が気になる人もいると思いますので、あとでそのバージョンの動画も作ります。

さすがに踊っている最中はフォーカスミスも発生してますけど、一旦泊まればその瞬間にピタッと合わせてきてます。135mm F1.8 の開放ですから被写界深度的には数センチしか無い状態です。それにもかかわらずここまで合わせてくれるのはほんと驚異的としか言えないと思います。他社さんの瞳AFを試してないので軽率には言えませんけど、おそらくこの進化にいきなりついてくるのは難しいのでは無いでしょうか。